リフレーミングとは「ネガティブ」な言い回しを「ポジティブ」に言い換えることを言います。もともとはカウンセリングの家族療法で行われていた手法ですが、現在はコーチングの世界や教育現場でも多く取り入れられており、速読JAPANでも導入しています。

​この「リフレーミング」を習慣づけるとどんなに自分にとってよくない出来事がおこったとしても脳は「いいことがおこった」と勘違いするので必要以上に落ち込んだりすることが少なくなり、豊かに生きられるようになります。

3ヶ月組織の中で続けると職場の関係性や家族関係などが劇的に改善することが研究でわかっています。

スクリーンショット 2019-02-26 11.12.26.png

​このリフレーミングをゲーム感覚でやってみたのでぜひみてみてください!

スクリーンショット 2019-02-26 11.17.47.png