眼筋のトレーニングは、眼球のまわりにある「外眼筋」と「毛様体筋」を鍛えるトレーニングです。外眼筋とは、眼球を上下・左右などあらゆる方向に動かし、回転させる筋肉です。毛様体筋は、水晶体を調節して、ピントを合わせる筋肉のことです。眼筋を鍛えれば、「視線の移動速度(視速)」が上がります。「視速」をスピードアップさせることで、文字を認識した後、すぐに次の認識すべき文字に視線を移せるので、読書スピードが上がります。

① 両手を肩の高さまで上げる。

② 両手の人差し指が視野のギリギリに入る位置まで調節する。

③ 顔を動かさずに、目の筋肉を伸ばすイメージ右の人差し指を見る。

④ 左も同じようにする。

⑤ 左右一往復として、6秒間に何往復できるかを数える。 

① 右手を頭の上、左手をお腹の「みぞおち」あたりにセットする。

② 両手の人差し指が視野のギリギリに入る位置まで調節する。

③ 顔を動かさずに、目の筋肉を伸ばすイメージで上の人差し指を見る。

④ 下も同じように人差し指を見る。

⑤ 上下1往復として、6秒間に何往復できるかを数える。 

①片手の人差し指を顔の15センチ前に立てる。

② 遠くに目標物を設定する。

③ 顔を動かさずに、焦点を合わせてよく見るような気持ちで近くの指を5~10秒ほど見る。

④ ②で決めた目標物も同じように見る。

​⑤ できる限りの速さで遠く・近くを一往復として、6秒間に何往復できるかを数える。 

スクリーンショット 2018-12-29 15.12.17.png